ラバールプラスとはラバールプラス

180年以上の歴史を持つドイツの 老舗紅茶メーカー、ロンネフェルトの認定店です。 山陰で2001年よりロンネフェルトを店内提供し、2007年よりティーブティックとなりました。シルバーマイスターが、お客様のために 紅茶をお選びします。

日本で3店舗しか取り扱いのない ティースターシリーズ! そして2012年より日本で4店舗だけの 優良店にのみ認められた、茶葉の量り売りが スタートしました。通常100gからでしか購入できない茶葉を、少量からでもお求め頂けます。 本当に美味しい紅茶を求めのお客様、紅茶にまつわる様々な雑貨をご用意して 素敵なティータイム、カフェタイムのお手伝いをさせて頂きます。

ラバールプラスとはロンネフェルトとは?

Ronnefeldt(ロンネフェルト)社は、1823年に創立されたドイツの最高級紅茶ブランドです。

ドイツ国内では4・5つ星ホテルにおいて92%のシェアを誇り、アラブのドバイにある世界で唯一の7つ星ホテル「バージ・アル・アラブ」でも使用されている世界に認められた紅茶です。

国内においても様々なハーブとフルーツの贅沢な風味や香りが人気となり、ヒルトン東京をはじめとする一流ホテルのティーラウンジなどで使用されています。

 

ロンネフェルトの紅茶は全て、オーソドックス製法という製法で時間と手間を十分にかけ、
香料まですべて無添加、無農薬で作りだされています。
そのため、密かに人気を集めています。

ブラックトフィー

冬はやっぱりミルクティー。コクのあるアッサムティーに

キャラメルの香ばしい香りをブレンドした逸品。

アッサム特有のモルティーフレーバーがミルクと相性抜群です。

別名「ヘーレントフィー」ドイツ語で「ヘーレン」とは「紳士」の意味。

しっかりとしたコクがあるこの茶葉で作る紅茶は

男性用ミルクティーとも呼ばれており、

珈琲が好きな方でも美味しくお召し上がり頂けます。

ラバールプラスラバールプラス(動画)